大阪北支店営業グループの“渡邊 樹”社員

住友林業の家づくりは、ご家族の夢がまんなかにあります。それを囲むように、各分野のプロフェッショナルで編成した専任チームがスクラムを組み、 あらゆる角度から夢の実現をサポートしていきます。

家づくりを通して培った信頼は、建物をお引き渡しした後も続きます。
ご家族の成長とともに深まっていく木の家を見守り、いつまでも快適な安心した暮らしがそこにはあります。

木の家は人の夢から生まれ、人の力で育ち、磨かれていきます。
子育てにやさしい環境、家族の笑顔が増える街「箕面森町ピースガーデン」で、心はずむ暮らしを住友林業は提案します。

  • お客様の夢を盛り込んだ木の家ならではのプランをご提案いたします。

    住友林業の家は、一邸一邸が手づくりとも言える自由設計です。木の家だからできる自由な設計を活かし、ご家族ひとりひとりが住みやすく、歳月を経てもいつまでも暮らしやすい「パーソナルモジュール」によるプランニングを行います。

    木の快適さを感じるデザインコンセプト

    天然素材である木に対して、人は心地よさを感じます。 この感覚を大切にした空間づくりを住友林業は提案します。 さらに、樹種によって色あいや質感の異なる無垢材をご用意し、本物の木だから演出できる上質な暮らしの空間を表現します。

  • ビッグフレーム構法はすっきりとした空間を実現します

  • ビッグフレーム構法―ラーメン構造を可能にする「ビッグコラム(大断面集成柱)」

    ビッグコラム(大断面集成柱)は、長方形状のエンジニアリングウッド(集成材)です。剛性が高く、高精度の構造計算を行うことが可能なので、住まいの強さを確保するための 耐力壁を必要としないラーメン構造を木造住宅で実現します。

    開放感のあるプランと耐震性を両立

    住友林業独自の構造がプランの自由度を高めます。 BF構法はビッグコラムと梁による独自のラーメン構造により、壁が少なく、開口部が大きい住まいをつくることができます。 また、構造躯体(スケルトン)と内装・設備(インフィル)を分けて設計するので空間構成の自由度が高く、将来の間取り変更なども考慮しながら、開放感あふれる住まいをつくることができます。

『ロングサポートシステム』で住まいを守ります。

住友林業の家は、日本の気候風土に適した木の家です。 長持ちする丈夫な家を基本に、早くから60年定期点検プログラムや安心の保証システムを含むロングサポートシステムを確立し、 長く住み継げる家づくりをお手伝いしてきました。 そして今、国が推進する「長期優良住宅」により、環境に配慮し、 次世代への大切な資産となる家づくりの取り組みがはじまりました。 住友林業の家は、長期優良住宅に標準仕様で対応。より強く、より長持ちする住まいを提案しています。

現地案内図