今回お話を伺った、大和ハウス工業株式会社 北摂支店 山﨑聖悟さん

北摂エリアで敷地50坪以上のゆとりの敷地が確保できる箕面森町ピースガーデン。充実した子育て環境の中で休日は庭でガーデニングやDIYを楽しむなど、街なかでは実現できない舞台がピースガーデンにはございます。大和ハウス工業では、敷地にゆとりがあるこの街の特性を生かして、プランニングの自由度が高い当社主力商品xevoΣでお客様のご要望にお応えします。

  • 一般的に、天井を高くすると空間は広く感じられるものの、強度を確保するための柱や壁が必要になります。xevo∑は独自のテクノロジーで「高さ」と「強さ」を両立。天井高2m72cmの「グランリビング」に、プラス36cmの3m8cmという天井高を実現した「グランリビングモア」。天井を高くしながらも、柱や壁の少ない大空間を実現しました。

  • 柱や壁にさえぎられない大空間だからこそ、得られるゆとり。そんな広さと強さの両立を可能にしたのが、独自のエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」です。しなやかに動く「Σ形デバイス」が、地震エネルギーを効果的に吸収。建物の揺れを早く収束させることでダメージを最小限に抑え、耐震性能を持続させます。

  • ゆとりの大空間や大きな窓を備えながら、冬は暖かく、夏は涼しい。その理由は、外からの熱気や冷気をさえぎり、部屋の熱を逃さない「外張り断熱通期外壁」にあります。全国の気候に応じた4グレードの断熱仕様で、一年を通しての快適さはもちろん、冷暖房費コストも大幅に削減。スマートハウスに必要なHEMS標準搭載です。

現地案内図